<   2011年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

調子悪いです。

金曜日は、久々に「まずいかも」と思いました。
思考がなんでもかんでもネガティブになって、しかもぐるぐる思考になってしまっていました。体も普段以上に重くて、本当に辛かったので、午後早退しました。

今日は昨日よりマシだけど、テレビの音とか親の言う事とか、いちいち気になったり、イライラしたり。よろしくないです。

多分地震以来、多少なりとも緊張状態が続いているし、日常生活が少しずつ普段と違う事が積み重なって、神経が疲れてしまってきたのかもしれません。どこにいっても薄暗かったり、寒かったり、電車がどこも混んでいたり。ひとつひとつをみればたいした事ないけど、小さな違いが重なると結構なボリュームになるんじゃないかな。でもしばらくはこの生活が続くと思うから、そのうち慣れてくるはずだけど…

夜に兄から電話があって「おまえ、調子悪いだろ」と開口一番言われました。兄も具合が良くないようで、やっぱり同じような事を言っていた。

まー、しょうがない。こういう時はのらりくらり。できるかぎり自分の欲求をみたしてあげて、規則正しい生活を送ろう。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-26 23:31 | だらだら

首コリ病について

正式には頚性神経筋症候群というそうです。

原因がよく分からないひどい肩こり、首コリに悩まされて、カイロや整体に行くけど結局中途半端で未だに体の重さやコリからは解放されておりません。

先日この首コリ病についての記事を読んで、「これ、私かも!!」と思ったのです。整体の先生も首には脳からの神経が沢山通っていて、うつ病や内蔵系の病気、ほとんどはこの首を整える事で良くなる、という話は聞いていたので、どうやってその首のコリにアプローチするかの違いで、今回はもうちょっと西洋医学的に、解明してもらえそうだったので、東京脳神経センターという病院まで行ってきました。首コリ病について詳しく知りたい方はリンクからどうぞ。

診察料が保険が利いて1万5千円と聞いていたので、そりゃすごい検査なのだろうと思っていたら、確かにすごかった。MRI(体の輪切り写真を撮るやつ)、目の瞳孔の検査、血液検査、サーモグラフィー、レントゲン、などなど。

まー、全部で3時間30分くらいかかって、その日のうちに分かった事は、筋肉が萎縮して酷く固くなっているのが原因だそうです。はい、単に重いコリでした。ただ、首の骨の作りが「ストレートネック」という骨に湾曲がない作りなので、頭の重さが直に首を直撃するので、もともと首に負担のかかりやすい骨格だそうで…

あと、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがあまりスムースでないそうです。それは瞳孔の収縮で分かるそうなんだけど、私は明るい場所でも瞳孔があまり収縮しないそうで…瞳孔の開け閉めって、交感神経と副交感神経が作用してるって知ってました??

治療は電磁治療を勧められました。なんだか特別な電磁治療器みたいで、保険が利きません…一回3000円、、、、週2回以上推奨、、、、お金かかりすぎ。

んー、ストレートネックである以上、いくら電磁治療しても、首には負担がかかるわけで、やっぱり首の筋肉を鍛えて、骨を支える力を強くしないと根本的な解決にはならないような。。。。

色々考え中。
a0008599_2255175.jpg

先っちょがまがった東京タワー。分かりにくいかなぁ。




にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-21 22:56 | 行った

深呼吸しましょう

緊張したりストレスが溜まると、大体は呼吸が浅くなっています。
今日、自分がそうなっていると気がつきました。
経験上、呼吸は大切だと思います!

腹式呼吸とか、難しい事はさておいて、とにかく吸う、吐く、を意識して深い深呼吸をしましょう。空気をいっぱい吸って、体のすみまで冷たい空気が届くイメージをしながら。

なにかが少しだけ変わったような気分がしますよ。


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-17 20:39 | 思った

まとめを書こうと思います。

今日も自宅待機でした。予定されてた停電も実施されず。

また過去の日記を読み返していました。
ある方からメールをいただいて、私なりの病気の考え方を伝えたりしました。

そんなことがあって病気の時気づいた事、治ってからわかった事、今度ここにまとめてみようと思います。

第一に自分が忘れないためです。そして今病気で辛い人が少しでも楽になってもらえればいいなと思います。
[PR]
by danwa | 2011-03-15 23:05 | 思った

会社行けず。

a0008599_224436.jpg

Massive earthquake hits Japan - The Big Picture - Boston.com

今日は最寄り駅の電車が節電のため運休だったので会社に行けませんでした。
帰りにマグライト用の電池を買いに行こうとコンビニに立ち寄ったら…

電池が一本も売ってない!!!

テレビで言っていた状況がここにも現れてるぞ。。。
3件目のお店で見つけて買えました。これで停電でも大丈夫です。
そのあとで薬局に行ったら…

バーゲン会場のよう!

トイレットペーパーは一つもなくて、お米もない。私が欲しかった物はあったので良かったけど、なんとなく触発されてうどんとそばの乾麺を5つ程買っときました。野菜とか肉とか食べられなくても我慢できるけど、主食がないのは辛い。あとチョコレート。会社行く時に何かカバンに入れておかないと不安。

もう日常生活にもどるのかな、と思ってたけど、これからじわじわと影響がきそうです。しょうがない。こんな事なんて被災地の人に比べたら「屁」みたいなもんです。なんて間にも「節電」っす!!待機電力すら気を配ってコンセントを抜いたりしましょう!

この映画みてみたいです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-14 21:55 | 行った

心配のメール

地震のあった当日からいろんな人からメールをもらった中に、
ありがたいことに何人かいる海外の友達からも安否を気遣うメールがありました。

オランダに住む友達。ずっとダッチテレビジョンを見続けているそうで、住み慣れた村を失って生き残った人々をみてると胸が張り裂けそうです、と。それに原子炉の爆発の事も心配していて、どうか被害がでないよう、なんとかやりぬいてほしい、また、オランダも海抜0メートルの国、水とずっと戦ってきたので、その威力は痛い程よく分かる、と。

またイギリスの友達も私や家族が安全かどうか心配してくれて、テレビでは家に帰れない人であふれる東京が映っていると書いてありました。

それに去年ビーズを買った時にお世話になったシカゴに住む店員さんからも、はやく日常生活に戻れる事を願っています、テレビでは完璧なヘブライ語で日本の惨事を説明する日本人レポーターが映っていると。

みんな日本の事を心配しています。

幸いな事に私の住む周辺ではほとんど不自由なく生活できる状態になっています。
今安全な場所に住む私たちが出来る事ってなんだろう?と考えたとき、

1 節電
2 混線を防ぐため携帯を頻繁につかわない(本当に必要としている人が使えるように)
3 できるかぎり普通の生活を送り、東京としての機能を失わないようにする

ではないかな、と思いました。
大きな余震がくる可能性も70%と高いので、それに備えて準備をしておきたいと思います。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-13 22:27 | 思った

高い精神力を持つ多くの日本人

みなさん、ご無事でしょうかーーー?!
昨日は「あぁ、もうここで駄目かもな」と思った私です。体験した事のない揺れは予想以上に恐ろしく、一瞬にして色々な事を考えました。また一方でとにかく情報を入手しなければ、とか小学生の時にならった「おさない、かけない、しゃべらない」を着実に守ろうとしていたり、冷静でいなければ、という自分がいたり。

実は私、昨日は年に1度行くか行かないかという東京ビックサイトに仕事で行っておりました。会社のイベント展示のお手伝いです。3時前のどかーんときた揺れはまるでパニック映画かなにかのように会場が騒然としておりました。
a0008599_2353082.jpg

問題はそのあとです。

ご存知の通り首都圏の電車網は全てストップ、埋め立てされた離れ小島から脱出できなくなったのです!電車以外の手段は全て長蛇の列。とりあえず会社に帰ろうと思っても、気の遠くなるような列に並び続けるか、復旧のめどの経たない電車を待つか、それか歩くか。です。
a0008599_2372429.jpg

3時間程喫茶店で時間をつぶしたけど、全く見込みある情報が入ってこない。一緒に行動していた人と話し合いをした結果…

会社のある秋葉原(約10km先)まで歩く事にした♪ ≧(´▽`)≦アハハハ

まぁ、歩いていれば途中でタクシー拾えるかもしれないし、電車が動き出すかもしれないし、なんて悠長な考えで歩き出したものの。。。

とんでもない。

通り過ぎるタクシーはほとんどお客さんが乗っているし、電車は一向に動く気配なし。本当にもう歩くしかなかったんす!!!
ビックサイト〜豊洲〜勝どき〜銀座〜日本橋〜神田〜秋葉原という観光スポット巡りみたいなコースをただひたすら歩いて約4時間!19時出発、23時過ぎに無事会社に到着しました。なんのクッション性もない靴でアスファルトの上を歩くのは想像以上に足に負担なようで足首と足裏が痛くなりました。そりゃ大変だったけど、一緒にくだらない話をしながら歩く人がいたし、同じようにどこかに向かう人々が沢山いたりして思った程辛くはなかったです。

それは…

街には悲壮感は漂ってなかったんです。ふてくされて怒ってる人も見なかったし、「ま、しょうがないよね」という雰囲気でみんなが少しずつ我慢をしてなんとかこの場を脱出しよう、なんとかなるよね、という「前向きなエネルギー」がみなぎっていたように思います。

まぁ、交通網が麻痺しただけで震源地のような建物が倒壊したりけが人が続出したりした訳ではないのでそんなに驚くべき事ではないのかもしれないけど、おそらくほとんどの人が初体験の状況。慣れない状況かに突然突き落とされて不安やストレスの為に普段とらないような行動をしてしまうシーンを(暴動とか略奪やレイプ)みた事があるけど、全くそういう人災は起こっていないのが本当に素晴らしいと思います。食料を奪い合うわけでもなく、状況回復の為にただひたすら交通機関の確保やお店を開ける努力をしたり。これって日本人の高い自律心やモラルを表してるのではないのかしら?
本当にみんな冷静だったんっす!バス停では情報共有をしあったり、ちゃんとみんな列に並ぶし、その列もジャマにならないように一列に、道のはじに…というように。困った時こそ冷静に、とかわがままいわないとか、そういう教育をされてきてるからねぇ、私たち。

歩いている途中にもそんな日本人を象徴するエピソードにいくつか出会いました。

暖をとろうと入った豊洲のスーパー。お店は臨時休業中でしたが、奥の出入り口に行くと、「どうぞ召し上がってくださ〜い!」と、暖かいお茶にバナナ、そしてパンのサービスがありました。すごいよね、こういう事をする判断って!どれだけこのサービスで力を貰った人がいるのか。どれだけの人が一杯の温かいお茶で笑顔になったでしょうか。
a0008599_2353324.jpg

また、日本橋のキンコーズには閉まったシャッターに現在位置を示す超拡大コピーされた地図が張られていたり。こういう前向きな姿勢は本当に頭が下がる。

鉄道関係の仕事の方々、本当にお疲れさまです。おそらくまだ仕事は山盛りだと思いますが、どうか乗り切ってください。そして最後になりましたが、被災に合われた方々もどうかこの状況を乗り切ってください。この寒空の下、避難所で生活されている事を考えると胸が締め付けられる思いです。どうか元の生活を取り戻されるよう、私も出来る範囲でなにかしたいと思います。

あーー、また余震ですね。

Stay strong, Japan!

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-12 23:18 | 行った

ひな祭りですね。

     ∧,,∧        ∧,,∧
   ミ*゚Д゚彡     ミ’-’*彡
   λ∩/ヽ      λ∀/ヽ
  ノ OO /入    ノ OO /')
  /=彡甲ミ= ハ  《=彡人ミ= ハ
 [|||||||||||||||||||||]  [|||||||||||||||||||||]

昼ご飯にお弁当を買ったら、女性のみ「デザート」をいただきました。
イモの天ぷらに生クリームとイチゴというよく分からない組み合わせでしたが、うれしかったです。

にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-03 23:42


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧