<   2009年 06月 ( 24 )   > この月の画像一覧

私とBlues Brothers。

a0008599_16253525.jpg


朝から気分がすぐれない。

このところずっと肩、首、頭がこっていて、それが歯ぐきにまで影響してきた。
奥歯が浮いているような感じがするのだ。前は定期的に整骨院に行っていたので、ここまでなることはなかったのだけど、もうずっと行ってないし、遠くて行く気がしない。あの整骨院に行けば一発で治るのだけど、、、

朝、近所のマッサージ院に行って1時間半ほど全身をマッサージしてもらった。固くて痛い所だらけ。マッサージもいいけど、ちょっと筋肉をつけたり、ストレッチをしたりすることを考えた方がいいかなーと思った。気分が重いのは体が重いのも関係しているのかもしれない。

今日は涼しくて快適だ。でも気分がよくない。だけど久々にDVDでも見るか、という気持になった。こういう時はあまりこ難しい映画よりぽけーっと見られる方がいい。
選んだのは「Blues Brothers」。

もう何回、何十回観ているだろう。初めて見たのは小学生のとき。日曜洋画劇場で。兄と2人で観て、兄弟でががーーーんっと衝撃を受け、この全身黒ずくめの2人に虜になった。ジョン・ベルーシーとダン・エイクロイド。

話は刑務所を出所した兄ジェイク(ジョン・ベルーシー)を、弟エルウッド(ダン・エイクロイド)が車で迎えにいく所から始まる。2人は孤児院育ち。本当の兄弟ではない。
車はそのまま2人が育った孤児院へ。シスターに挨拶をしにいくのだけど、シスターから孤児院が資金不足で存続の危機にさらされていることを知らされる。そこで2人は昔結成していたバンド「ブルースブラザーズ・バンド」を再結成してコンサートを開き、そのお金を孤児院に寄付しよう、とバンド仲間を捜し訪ね始めるのだが。。。

まぁ、2人のやることがはちゃめちゃなのだ。ストーリーはあってないようなもの。音楽がとにかくいい。ファッションもいい。舞台(シカゴ)もいい。だから普通の映画を観るような感覚で観ると、つまらないかも。

この映画の中で好きなシーンの一つ、集めたバンド仲間を連れて、レイ・チャールズが経営する楽器屋さんに楽器を買いに来るシーン。レイ・チャールズが勧めるキーボードに対して、2人が「品物はいいんだろな?」と疑りをかけると、まぁよく聴いとけよ、と店主自ら演奏をするのだ。このシーン観てるとすごくハッピーになれるんだよなぁ。街のダンスもいいし、2人のヘボいダンスもいいし、バンド仲間のパフォーマンスもいい。そしてもちろんレイ・チャールズも最高。やっぱりレイ・チャールズはどの歌うたっても、どの役を演じても「レイ・チャールズ」なんだ。

この映画に出会って、サタデーナイトライブの事を知り、ジョン・ベルーシーの生き様を知った。私の中でとても大切な映画の一つ。この映画を観ると、初めてこの映画にであった時の自分に戻れる。小さい時のアルバムを見ているような気分になる。

ちょっとマニアックな映画なので、全ての人にお勧めとは言えないけど、チャンスがあったら観てみてください。


[PR]
by danwa | 2009-06-28 17:09 | だらだら

女子としてどうだろう。

部屋が汚い。

洗濯して、たたんでもらった服は、タンスにしまわずにそのまま放置。クリーニングにやっとこさ出した冬服類も袋に入ったままそのまま放置。ネットで買った荷物が送られてきた箱もそのまま放置。この前セールに行った時の紙袋もまだ開けずにそのまま放置。

もともと掃除は苦手で、部屋はいつも汚い方だったのだけど、うつになってもっとひどくなった。掃除機も最後にかけたのは…、いつだったっけ?

昨日、部屋の真ん中で小さな虫の死骸を見つけた。うぅ、汚すぎる。
※死骸はティッシュに包んで捨てました。

やらなければ、と思っているのだけど、掃除機をかけるには、タンスに洋服を全てしまうことからはじめなければ。でも、タンスの中は長袖と半袖が混在していて、夏も冬もない。まず、これをきれいにする事が第一歩。タンスの中の季節が入れ替わったら、今度は衣装ケースに冬服のスペースをつくる。そこにクリーニングから帰ってきた服達をいれ、タンスの中にあった冬服をいれ、夏物をタンスに、、、

ってもう無理。無理ですーーーー(涙)
私は掃除機をかけたいだけなんだ。このままだと「片付けられない女」になっちゃうよー
とりあえず、空いたスペースだけ掃除機かけとく?だめだ、ホコリはすみっこに集まるものだから。

一気にやろうとするから無理なんだ、タンスをきれいにする事だけ手をつけてみようか。
あぁ、どちらにしろめんどくさい。

母親に「私の部屋、汚いでしょ、えへへ」って言ったら、「気が向いた時にやればぁ?お母さんもね、クリーニングしまうの、めんどうだったのよ〜、あなたの半分の量もないのにね。だからあなたができないのは分かるわぁ」あらら、ご理解いただけてうれしいわ。って、助長するような事言ってどうするーー!

ま、いっか。部屋が汚くても死ぬ訳じゃないし。
いつかやります。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-27 22:51 | 思った

うわぁぁぁ、こんな時間だ

土曜日が台無しになるーーー!!

えっと、どうしても伝えたいのが、前回の日記にコメントをくださったみなさん、本当にどうもありがとうです。感謝の気持で一杯です。帰りの電車の中、携帯でチェックしていて、また泣いてしまいました。(歳をとると本当に涙もろくなるのですね)

だめでもともと、できるとこまでやってみます。
あー、でも正直、逃げれるものなら逃げたいよ…

マイケルジャクソン、亡くなってしまいましたね。突然。特別ファンではないのですが、「Beat it」のマイケルはサイコーにかっこいいと思います。あれくらいで整形もやめとけば良かったのに。なんか色々大変だったんだろうなー。手に入れた物と失った物があまりにも大きすぎる。受け止められないと思う。普通の人なら。佳人薄命、短命は天才の宿命、なのかな。

マイケルと言えば思い出すのがあと一つ。「we are the world」のPV。豪華アーティストが上半身のみパン、パン、と切り替えで映されていく中、マイケルだけはなぜか足下からのなめるようなカメラワーク。。。そして足下にはいつもの「白いソックス」。

それにしてもいつ聴いてもいい歌です。こんな豪華アーティストが一同に集まって合唱なんて。しょっぱなからライオネルリッチー、スティービーワンダーですから。ビリージョエルも出てますよ。そして最後には今は亡き、レイチャールズがしめくくってくれます。

マイケルよ、永遠に。rest in peace,Michael....


[PR]
by danwa | 2009-06-27 00:54 | 思った

自分で自分をほめたい。

あまりこの事はブログに書きたくなかったのだけど、書こうと思います。

どうして書きたくなかったかと言うと、そのくらい自分の頭から消してしまいたい、家では思い出したくない事だったからです。外務員試験の事。前にちょっとだけ書いた事があったかな。

外務員資格は、証券会社に勤める人は持っている資格。これがないと、勧誘も出来ないし、株の注文もだせない。営業さんは必ず持っている。でも、私は管理課だから関係ないやーと思っていたら、管理課でありながら同時に店頭業務もしているのです。店頭には直接株の注文をしにくるお客さんがいて(ってほとんど年寄りばっかりなんだけど)その対応をしなければいけないのです。

私以外の管理課の人はみんなこの資格を持っている。受けないつもりでいたけど、「さ、いつ受ける?」みたいに勝手に話が進み、受ける事になってしまったのだ。4月の話。

正直、証券になんか全く興味がない。3ヶ月間の勉強期間が与えられたけど、全くやる気が起きず、でも、人事から毎日勝手に送りつけられてくる問題をといていた。3ヶ月もときつづければ、なんとかなるだろう、と思って、自主的に勉強はしなかった。家でテキストなんか開く気は全く起きないし、電車の中でなんかやる気もおきない。土日なんてもってのほか。
そんな所につい先週、「じゃ、ここで腕試しでーす」といって一気に問題100問が送られてきた。

これが、、、ほとんどできなかったのだ。
血の気が引いた。やややや、ヤバい。試験は来月の第3週。

私のお尻に火がつきました。
本屋さんにいって、自主的にテキストを買い、電車の中で猛勉強してます。…かなり、かなーり苦痛です。興味のない事だから全く頭に入ってこないのだ。ただでさえ鬱で頭がぱんぱんだっていうのに。落ちてもいいかな、と思ったりもするけど、どうせ受かるまで受け続けなければならないし、その間ずっと公式だの法律だの覚えていなければならない方がもっと苦痛。やるなら一発で受かりたいのだ。

もう、自分で自分をほめたい。私、よくがんばってるよ…
さあ、私。精神を正常にたもちつつ、これから続く猛勉強に耐えられるか?
私ならやれるよ、大丈夫。落ちてもともとだ。
やるだけやろう。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-25 22:06 | 思った

また夢を見た。

私は誰かの部屋にいる。
バスルーム(と思われる方向)からシャワーの音が聞こえる。

手にしているのは黒い大きなポートフォリオ。
開いてみるとB3サイズ位に引きのばされた写真の数々。
どこかの南の島で撮ってきたものらしい、真っ青に透き通った海や、ヤシの葉、
小麦色に焼けた肌に真っ白に光る白い歯を見せて笑う子供の顔、
見た事もない鮮やかな色の花々。

すごくいい写真ばかりなのだ。

それにすっかり見とれていた私に
「どう?気に入った?」と言いながら白いタオルで頭を拭きながら現れたのは…

吉田栄作。

どうやらこの写真の数々は吉田栄作が撮ってきたものらしい。
彼が一つ一つ、私の横に座って説明し始めた。
その説明は覚えていないのだけど、、、

すごくいい匂いがした (´ ▽`).。o♪♪

とても背が高くて顔がちっちゃくて、かっこ良かった (*´∀`*)

どうやら、その後、吉田栄作と私はどこかに出かけるらしく、
準備をしている途中で目が覚めた。

目が覚めて、悔しかった
どこに2人で行くのか知りたかったのにーーーー!!!

この前のイチローといい、吉田栄作といい、夢の中でかっこいい人に会えてうれしい。
こんな連続で芸能人の夢みたのは初めてだ。何かのお告げかな。

夢のお陰か、久しぶりに飲んだ頭痛薬のお陰か、天気のお陰か、
今日は調子が良かった。夜ご飯も沢山食べられた。

月曜日、火曜日とかなり辛くて、久々に会社で秘密の場所に駆け込んでうずくまったりもした。
まずい、また逆戻り?どうしよう、今週乗り切れるかな、と思っていた所だった。
最近天気が不安定で本当に困る。こんなに精神が左右されるものだと思わなかった。
去年はこんなでもなかったのになぁ。

天気と言えば、いさぎよい天気予報サイトを紹介します。
is it going to rain?

私は毎朝このサイトを見てから行きます。
Yes、No、Maybe、などの言葉で一目瞭然です。
たまに「え?」っていう表示もあります。
以外と便利です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-24 21:52 | 見た

久々の不安感

お休みの日は、だいたい目覚めるのは8時前。でも、今朝は6時過ぎに目が覚めた。

朝から食欲がなく、あまり具合が良くなかった。
午前中からエレクトーンを弾こうかと思っていたけど、やる気が起きずにごろごろしっぱなし。あっという間に昼。ご飯を食べた後からまたおかしくなった。

久々の実体のない不安感。この不安定な気候のせいなのかよく分からないけど、そわそわしちゃって何も手につかない。もちろん昼寝もだめ。

こんな時こそ、エレクトーンの投入だ!と思ってとにかく気分が高揚する曲を弾いた。初めはびっくりするほど指が動かなくて、つっかえてばかり。え〜〜!具合が悪いとこんなになっちゃうの?ってくらい。30分もするとだんだん指が動いてきて弾けるようになった。

こんな気分の時はこむつかしい曲より、軽めのファンタジックな曲がいい。ディズニーがぴったり。ア・ホールニュー・ワールド、イッツ・ア・スモールワード、夢はひそかに、スプラッシュマウンテン、ハイホー。。。曲ごとに私はその世界に入り込む。シンデレラが王子様と舞踏会で踊っているシーンだったり、アラジンとジャスミンが魔法の絨毯に乗って空を飛んでいるシーン、白雪姫と7人の小人が森で出会うシーン。。。

これも現実逃避だ。いいや、辛い時は現実から離れれば。現実逃避上等だ!

夕方から調子が上がってきて、また眠る前が一番調子がいい。今なんか自分が鬱じゃないみたい。いつも思う。このままだったらいいのに、、、って。

あぁ、でももう寝なければ。明日からまた1週間、仕事仕事。実は金曜日シークレットバーゲンにも行ってしまったしね。稼がなければ!

宝くじとか当たんないかなー、10万円でもいいよ、そしたらMTRが買える。ぷぷぷ。
な〜んて、宝くじなんか買ってないのに。

なんかくだらないことをだらだら書いてしまった。
寝ます。おやすみなさい。
明日は今日より少しでも元気で快適に過ごせますように。
みなさんも快適に過ごせますように。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-21 22:42 | だらだら

youtube junkie

このところ、狂ったように毎日youtubeを見ています。テレビは全く見れないのに。

昔好きだったアーティストのプロモーションビデオ、海外のエレクトーン演奏映像、ディズニーアニメ、海外のお天気ニュース(その土地にいるような気分になれるのです)などなど。。。なんでもあります、そろってます。

2年前だったか、コニー・タルボットという普通の女の子が、それはそれは素晴らしい、まさに天使の声を披露した番組にたまたま行き着いた事があった。それが「Britain's Got Talent」というイギリスの番組。一般のいわゆるアマチュアな人が、アマチュアの域を超えた歌だったり踊りを披露して、優勝すればプロデビューできちゃうという、「お笑いスター誕生」みたいな(例えが悪い)番組。

しばらくこの番組の虜になってチェックしていたのだけど、具合が悪くなったりして全然見ないようになっていた。

先月くらいか、たまたまニュースを見ていたら、この番組で話題になっているおばさま歌手の事が紹介されていた。知っている人も多いと思うけど、スーザン・ボイルさんが優勝を逃して、入院してしまったと言う話。歌はそれはそれは素晴らしい、心が震えるものでした。

そして今日、急に「あ、じゃあ、その決勝戦で一位になった人って誰なんだろ?」って思いついて検索した。「Diversity」(ダイバーシティー)というダンスユニットが優勝者だった。そのダンスが、、、す・ご・い、のだ。私はこの手のストリートダンスがあまり好きじゃない。なんか自分に酔ってるだけじゃない?って思ったり、そのスタイルだったり。。。でも、ダイバーシティーは、自己満足に終わらずに、観客を楽しませる仕掛けが毎回面白いのだ。その+αが面白い。こういうの思いつくのがすごい。それを表現できる能力もすごい。

これが決勝戦。気合い入ってます。


私はセミファイナルの方が好き。(なぜか全画像埋め込み無効)
こちら。

まぁ、この決勝戦は両者優勝、と言ってもいいと思う。だってジャンルが全く両者違うし、比べられるものじゃないと思うし。それにしても、みなさん素晴らしい。人を感動させるってそうそうできるものじゃありません。

このオーディション番組流行現象の火付け役は、アメリカ発の「アメリカン・アイドル」ですね。こちらの状況はどんなでしょう。。。また検索してみよう。

世の中便利になったものだ。youtubeの存在に感動です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-20 22:32 | 見た

今朝見た夢。

私は夢の中でざわざわと騒がしい飲食店にいる。

そしてある人に向かって、ぺらぺらと一人でしゃべっている。
しゃべっている相手は、、、イチロー。
そしてテーブルの上には「たこ焼き」。しかも一皿。
それを2人でつついているのだ。

私はしゃべり続けている。
「イチローさんって、ビールのCMに出てるじゃないですか、
だからビールしか飲まないのかと思ったんですけど、たこ焼きも食べるんですねっ!」
なんてマヌケな事を言う私。
イチローがビールのCMに出てるかは知らない。見た事もないのにそんな事言っている。

それに対してイチローは少しうつむき加減でニコッとするだけ。
一言もしゃべらない。

その後もしゃべり続ける私…という所で目が覚めた。

ふふっと笑ってしまった。
なぜイチローが夢に???

でも妙にリアルな夢で、起きてからも本当にイチローと会ってきたみたいな気分で
ちょっとうれしかった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-19 23:24 | 見た

ささっと手短に。

木曜日は疲れのピークです。かなりダルダルです。
昨日からソラナックスがなくなって、トレドミン1回2錠から、トレドミン一回1錠+トフラニール一回一錠に変わりました。そのせいか、一日中眠くて眠くて仕方なかったです。
でも、薬が一つ減った事は嬉しい。止めてみても今のところ特に問題はない。
トフラニールは効果が出るのに2〜3週間くらいかかるらしいけど、なんか私はこの薬に期待をしている。見た目も三角形の濃いピンク色でかわいい。飲むのが楽しみ。鬱の薬、なんかもっと楽しい形とか色にしてくれないかな。星形だったり、ハート型だったり。色もカラフルに。それだけでも鬱の時は何となくほっとすると思うんだけど。。。

あぁ、まずい10時30分になる。寝よう。
先日密かにアップしていた「荒野の七人」です。初めてのライン録音作品です。編曲はかなり美味しいとこ取りになってます(笑)今回は細かな音まで比較的よく入っていると思う。けど、高音部のおとのびびりみたいのが気になります。ま、一回目よりかは良い音です。う〜〜ん、でももっとクリアな音が欲しい。。。ユル・ブリナーが颯爽と馬に乗って荒野を走り回っている姿を思い描きながら弾きました。


[PR]
by danwa | 2009-06-18 22:29 | エレクトーン

会社のAさんのこと。

私は、証券会社の管理課というところで働いている。
仕事は営業さんの管理、サポートが主。
私の一番の仕事は営業さんがお客さんに対してどんな取引をしたか記す日誌のチェック。

その中でいつも気になっている人がいた。今年4月から3年目社員になったAさんだ。Aさんの同期の営業さんに比べたら取引が極端に少ないのだ。持っている顧客も少ない。

証券会社の営業は大変だ。まず、電話での売り込み案内、これはほとんど断られる。100件かけて1件あたればいいほうだという。そこから感触の良かった人の所に対面に行く。そこでも大体断られる。でも、何度も何度も通ったり、電話をかけて継続して接触する。うまい営業さんはそれを顧客にすることができる。そしてお客さんが好きそうな株だったり、債券だったりをみつくろって勧めて買ってもらう。

Aさんは毎日50件くらい電話をかけている。対面に行ったり、飛び込みで家を回ったりもしている。でも、お客さんが数人しかつかないのだ。
私はなんでなんだろう、あれだけがんばってるのに、なんでなんだろうな、といつも思っていた。他のみんなと同じように電話したり飛び込みしたりしてるのに。そんなAさんを私は陰ながら密かに応援していた。別に好意があるわけじゃない。なんとなく。

たまにお客さんに投資信託を買ったもらった日誌をみつけたら、「やったね、Aさん!がんばったね!」って心の中で思っていた。

そんなAさんが、7月一杯で会社を辞める事を聞いた。
どうやらAさんは大学院に行きたいので、自分を内勤にして欲しい、と上司に頼んだらしい。それが受理されなかったのだ。まぁ、今の時代、そんな甘い事は無理だとは思うけど、私はショックだった。

辞めると決まる前でも、何となくAさんに対する風当たりは強かった。稼げないやつ=お荷物的な雰囲気が漂っているのだ。お前、もう3年社員だろ、同期を見てみろよ、、、っていう感じ。

証券会社の商品は元本が保証されない商品ばかりなので、必ず儲かるとも言えないし、損する事もある。それを買ってもらう訳だから、それなりに話術が必要なんだろうな、と思う。悪く言えば、お客さんをうまい具合に乗せて買ってもらう訳だ。一つの事をいうのにもオブラートに包んで言ってみたり、色んな角度から話ができないとダメだと思う。Aさんはきっとストレートにしか話が出来なくて、すごく正直な人なんじゃないかな、と思った。

私は長年仕事をしてきて、よく「社会は厳しい」と言われるけど、何となくぴんと来ていなかった。徹夜したり大変な時はあったけど、それが厳しいとは思わなかった。デザインの仕事は職人さんみたいなものだ。アーティストではないので、お金を払うクライアントの意向を組んで、その中に自分らしさを入れて、クライアントが気に入るか気に入らないかが評価となる。気に入らなかったら創り直してあの手この手を使って気に入るまで創る。がんばって、気持を込めてつくればそれはかならず相手に伝わる。「あの人のデザインってなんかいいんだよね〜〜」っていう漠然とした評価。

でも、金融の営業は違う。数字となってはっきり現れる。どんなに頑張ってもどんだけ電話をかけても、顧客がお金を出さなければ、評価されない。その人のがんばりは一切加味されないのだ。

私はこの全く違った世界に来て、社会は厳しいなぁ、と思った。

Aさんはまだ若い。辞めて本当に大学院にいくのかは知らないけど、Aさんに合った道を見つけて欲しいと思う。営業だって沢山の種類がある。沢山模索して、自分が輝けるステージを見つけてもらいたいと思う。

Aさん、ファイトだよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-06-16 22:00 | 思った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧