<   2008年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

クリニックへ行った。

先生にとても寂しかった事、会社辞めたいと思っている事、周りはどんどん結婚とかしていってるのに、自分はこんな病気になっちゃって惨めに思っている事、いろいろ話した。

先生はきっと鬱になったことで人間的にもいろんな意味で大きくなってプラスに働いている部分てあると思う、もうちょっと時間が経って、振り返ってみた時、鬱になってよかった(本当はならないのが一番いいんだけど)と思う日が来るから、と言ってくれた。

まだ治っている途中だけど、もう既に私には父との関係の修復と言う大きな宝物を鬱からもらった。

父も昨日言っていた。マイナスだと思っていた事が、後々考えてみるとプラスになっている事の方が多い、と。これは保証できると言っていた。

私もそれは同感できる。
それに人生はプラスマイナスゼロ。いい事があば、悪い事もある。その逆ももちろんある。この病気で辛い思いをした分、両親や兄の愛をひしひしと感じる事ができたし、ひょっとするともっと先にはもっと大きな事が待っているかもしれない。

それともう一つ大きなニュース。
今日から減薬開始した!!!!!
とりあえずアモキサンを朝1錠に。うれしい!!!!!
今年中には半分以下になるかな…

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-22 23:20 | 行った

父と出かけた。

何十年ぶりだろうか。
父親と出かけた。

初めは夜ご飯に御徒町のへぎそばを食べに行くだけだったのだけど、せっかくでかけるのだから、昼過ぎに出て、芸大美術館で今日が最終日の「バウハウス展」に行かないか、ということになった。そんな父の提案に素直にうん、と答えられる自分がいた。

芸大美術館までの上野公園内の道のり。父と肩を並べて歩く。
今回は美術展の内容の重要性より、父と一緒に見た、というほうが私にとって重要だった。ミュージアムショップでシャープペンシルを買ってもらった。父に物を買ってもらうなんて子供に帰ったようだ。

アメ横を通り抜けて、へぎそばの越後屋へ。日本酒を飲んだ。こんな事も初めて。食事中に父が母親に電話をした。私は今日あったことを丁寧に話した。

帰り道の途中でドトールに寄って、父のこれまでのサラリーマン人生を教えてもらった。父は社会人として、また私たち家族の大黒柱として、数々の荒波を乗り越えてきたのだと思った。母親に話していない秘密の事も聞いた。社会人の大先輩としての父。貴重な話を沢山聞けた。

今日父に言えなかった一言。ここで言ってもしょうがないけど、
「どうもありがとう。」

今晩は調子がすごくいい。
早く元気になろうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-21 22:55 | 行った

兄が来た。

午前中はジムでヨガ。朝のヨガは気持ちがいい。

夕方から兄家族がきた。
寂しさが少しまぎれた。
夜ご飯はみんなで近所の和食屋に行った。
私の隣には父。目の前には兄。
デザートは氷宇治金時。
店を出たら兄が「いやぁ〜、いい宴だったねぇ」と言った。
大人数で食べる外食はいい。

帰り際、車の側で見送ろうとしたとき、兄が握手をしてきた。そしてぱんっぱんっとお互いの手を打ち合う(よく外人がしてるやつ)をした。なんか泣きそうになった。兄の手は思いのほか柔らかく、温かかった。
手を握ったのは初めてかも知れない。

家族を持ってみたいと思う。両親が築いたような温かい家庭。

火曜日はクリニックに行く。
この寂しい気持ちになった事を先生に話そうと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-20 22:29

鬱の根源

私の鬱の根源がわかったような気がした。

それは「寂しさ」。

なんだかんだ言っても、結局元カレは私の体の一部分になっていて、大きな精神的な支えだったんだ。言いたくないけど、彼が全てだったのかもしれない。(でも戻りたいとは思っていない)それがそっくり消えてなくなって初めて自分の一部分だった事に気づいたというか。そしてあらためて周りを見渡してみると、私の手の中に残ったものってこれだけだったのか…と。

今日は妙に人恋しくて、半年以上メールを出していない友達5人に軽いメールを出してみた。うれしい事に全てに返事が来た。そして夜には2人の友達に電話をして話をした。とても楽しかった。そしてすごく満たされた気がした。

満たされて分かったのが、やっぱり自分って寂しいんだ、ってこと。
この寂しさに打ち勝った時、または寂しさと共存できた時に、鬱から解放されるのかな。
でも一番うれしい打開策は、寂しさを埋めてくれる誰かが現れる事。

金曜日から母親が里帰りをしていて不在。今の私にとって母親は心の支えだから、不在の間、耐えられるか不安だった。
今回鬱になって、父親との関係に変化が訪れた。
前は口も聞きたくないし、一つの空間に2人きりになるのすらいやだったけど、「コーヒー入ったぞ」のあの日から少しずつ普通に会話をするようになってきた。本当は私自身、それを望んでいたけれども、長年そんな態度を取り続けた手前、今更普通に会話はできないとどこかで思っていたんだ。

母親の不在で、関係の修復に拍車がかかった。あ、もう普通に話をしていいんだ、と思った。何か荷物を一つおろしたような気がした。

きっと神様は今回の鬱は父親との関係の修復をさせるためにこの病気を与えたのではないかと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-19 22:44

慢性疲労です。

今日は会社の診療所に精神科医が来る日。
上司に言われて面談をしてきた。

とにかく鬱だってことはばれないように、あくまでも私は「慢性疲労症候群」ですっといいはった。それでも突っ込んだ事を聞いてくる。どんな薬を飲んでいるのか、先生からいつ慢性疲労だと診断されたのかとか…

ばれたかばれていないかは分からない。予想は鬱になる手前、もしくはなりかけのところで、持ちこたえた、と思われたんじゃないかな。
まぁ何でもいいや。もう言っちゃった事だし、終わり終わり。
[PR]
by danwa | 2008-07-09 22:10

クリニックへ行った。

土日、上司に言われた事で沈んでしまっていた事を話した。そしたら先生は、
「そうじゃないのよ、あなたが仕事ができるから、働いてもらわないと会社が困っちゃうからそう言う事を言ったのよ」と答えた。え〜〜〜???って答えたら、
「相手がどういうつもりで言ったとかそう言う事は関係ないの。」要は、自分が言われた事に対してどう解釈するかの方が大切だ、というのだ。

例えば、ある人と電話で話をしていたら、一方的に怒られて一方的に電話を切られたとする。(こちらに落ち度はないのに)私だったら「何か悪い事言っちゃったかしら、ああ、どうしよどうしよ…」と不安になっていじいじしちゃうけど、先生は「あぁ、彼女は私にしかああやって怒れないかわいそうな人なんだ、ちょっとだけ私が我慢してあげよう」ととらえる、というのだ。

確かにこういう風に考えられるようになると楽に生きられるな。私は言われた言葉をそのまま真っ正面からどーんと受け止めてしまうから。

あとは訓練しかないって。訓練すればだんだんそういう考え方の癖がつくって。

帰りにヘッドマッサージに行ってリラックスしてほわ〜〜っとした気分で帰ってきた。

明日もなんとか会社に行けそうだ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-07 22:47

また襲ってきた不安

仕事が増えるかも、上司に一目置いてもらえなくなっているのかも、私また鬱がひどくなるんじゃないの、月末の支払い処理できるかしら…などなどなど、またいろんな仕事関係の不安が押し寄せてきて支配されていた。

本当はどっか行ったりすれば良かったんだけど、暑さと気分の重さでやっぱり今日も一日一歩も外に出ず…。顔の吹き出物を気にしながらタバコを一本。。。

今はちょっと落ち着いた。昨日の自分の日記を読み直して、そうだったそうだった、と思い出したりした。

母親にも、もう後戻りはいやだよ、力つきる前に治ってちょうだい、と言われた。
そうだよな…周りの人はまた元に戻られたらたまったもんじゃないだろうに。

思考回路が前と全然変わってない。悪い局面ばっかり探して不安になっている。いい加減学べよ、自分。

もっと図太く、のさばって生きてみろ。けろりと、さらりと生きてみろ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
a0008599_21333174.jpg
[PR]
by danwa | 2008-07-06 21:30

あっという間

あっという間にもう7月。

調子はそこそこいい状態。
金曜日に上司からこれからはもうちょっと仕事をしてもらわないと困る的な事を言われて、不安になって落ち込んでいたけど、今日昼寝をたっぷりしてだらだらしてたら、回復して落ち込みからも少し解放されてきた。父親に「出たとこ勝負!」と一言言われた。まぁ、まだ実際にどっかり仕事をまわされた訳じゃないし、、、ね。

このいい状態をキープするには、「やりすぎない」「マイペース」「私は私」というこの3本柱で行こうと思う。あとは日々訓練。鬱は治る。治る病気。再発しないようにするのは自分次第。私の人生の第一課題といっても過言ではない。

今日あったいい事。
一階で枕をしないで首にだるさを感じながら昼寝をしていたら、母親が枕を持ってきてくれた。うれしかった。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-05 22:38 | だらだら


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧