カテゴリ:思った( 205 )

中山式の威力

肩こりがひどいのは毎度のことで。

おばもひどい肩こりに長年悩まされていて、先日久々にチャットで話をしたら、「それならば中山式を使ってみなさい」との助言をいただきました。

そうです、寝ながら自分の体重をかけて首や背中を指圧するあの器具です。おばはあれを常に持ち歩いていて、旅行先にももってくそうだ。寝る前に中山式で指圧を10分程してると、すぅ〜っと気持のいい眠気に誘われて、よく眠れ、しかも、次の日の朝は調子がいいそうなのだ。



え〜、中山式ってあれでしょ〜。あんな器具で調子が良くなるんだったら世の中肩こりで悩む人なんかいなくなるじゃん、って信用してなかったんだけど、あまりにもおばが勧めるし、中山式の歴史にもなんとなく魅力を感じて買ってみました。もちろんアマゾンで☆

買ったのは先々週くらいだったんだけど、やる気しなくてそのまま放置してましたが、今日やっと試してみる気になって、昼ご飯の後「よっしゃ、お手並み拝見させてもらおうじゃないの」と横になったのだ。すると。。。

昼寝の出来ない私が、眠ってしまった!のだ!しかも目が覚めた後は肩が軽い!
すごいよ、中山式!「そーら、みたかっ!」と言われているような気がします。

今晩から早速寝る前は中山式でごりごりしてから眠る事にします。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-09-13 21:16 | 思った

実はこつこつタイプ、イチロー。

イチローが2000本打った(ヒット?何か分かんないんですけど)んですってね。スポーツ全般にうといので、どんだけすごいかってことがよく分からないけど、おめでとうございます、です。暗い話題が多い中で、久々にハッピーなニュース。一緒にたこ焼きを食べた仲なので(夢の中でね)身内のようにうれしいです。

それは置いておいて(えっ?!)、イチローのコメントを読んだ。その中の言葉に、小さな積み重ねが、やがておっきな出来事につながる、みたいな事が書いてあったんです。あぁ、やっぱり大きな事を成し遂げる人は、日々こつこつと小さな努力を積み重ねてるんだなぁ、と思った。現役大リーガーが言っているんだから、事実なんだろうな。

小さな事からこつこつと、って西川きよしも言っていたな。
こつこつ、ぼちぼち、少しずつ。周りの空気に飲み込まれない、自分の心地よい歩幅を見つける。

話がまとまらん。

最近物をよく落とすんだよね。落とし物じゃなくて、手から滑り落ちる。薬も手のひらからぽろぽろ落ちる。それとか、力の丁度いい入れ具合が分からない。ドアとか何も考えないで閉じると「バタンッ!」ってことになる。そうだ、味覚も変だ。唐辛子にやけに敏感になった。大好きな明太子が食べられん(涙)私の脳みそは絶対おかしくなってる。一部壊死してたり、ははは。

はぁ。月曜日は疲れる。。。
またイチローとたこ焼き食べたいなぁ。。。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-09-07 21:57 | 思った

元祖?イケメンシェフについて語る。

この前、ちょろっと「イケメンシェフの…」なんて記事を読んだ。
お料理がメインなはずなんだけど、その料理をする人がイケてるメンズで2度美味しい、ってやつ。なんかそういう肩書きで料理人やってるって多いらしいですねー、ってか世間がそう勝手に言ってるだけか?

かっこいいシェフで思い出すのは、料理界の貴公子ジェイミー・オリバーでしょうかね。「ネイキッド・シェフ」って番組で初めて彼を見たときは目がハートになりましたね、おほほほー。まず、調理場がスタジオではなく、ジェイミーの自宅。それもめちゃくちゃかわいい家。演出だとは思うんだけど、買い出しに行ったり、突然友達が家にきたりとかする。ちょっとジェイミーの生活がみれちゃうみたいな気分になる。毎回着ている服がふんごくかわいーっくって、ぺちゃぺちゃおしゃべりしながら、時々見せる笑顔にくらくらしたりして、欠かさず見てました。お料理自体は、、、外人の人が好みそうなハーブやスパイスを多用(乱用?)したものが多くて、うげって感じなのだけど、ま、そんなのはどっちでもよくって(笑)

シンプルだけど、とてもアーティステックな料理なのですよ。ルールなんか何にもなし。少年が何かの実験か工作をやっているみたい。次何を入れるんだろう?えっ?これとこれ、一緒に食べるの?このままオーブンに入れちゃうんだ!とか、何を次にやるのかが解らない。それがとても新鮮。とか言っても、大体生ハーブとかを刻んで塩と一緒に肉や魚に刷り込んで焼く、ってのが多いんだけど(笑)料理人たるもの、包丁一本さらしに巻いて~な、お堅いイメージを払拭した人なんじゃないかしらね。

久々に彼のホームページに行ったら、あれあれ、おっさん臭が…(涙)…太ったな。
私が愛していた頃の彼はこんなです。あー、かっーこーいーいーーー!!!

a0008599_8501985.jpg


でも、私にとって料理界での一番のショッキングな出会いは子供の頃。さかのぼること××年、、、知っている人いるかなぁ、、、「世界の料理ショー」。グラハム・カー大先生です。大体料理番組なんていったら、NHKでしょ。エプロン、もしくは白衣を身に着けて、しゃべるのは料理の手順だけ。そんな時代にこの番組はびっくりだったなー。毎回おしゃれな洋服を着て、お料理しながらしゃれたグラスでワイン飲んだりするんです。キッチンペーパーで台の上を拭いたり、大きな冷蔵庫に大きな胡椒挽き(これ欲しかった)、見た事もない料理の数々、とにかく「外国ってちょーすげーなーっ!」って鼻息荒くしてた(笑)溶かしバターに、ライム、ケーパーに七面鳥、料理を紹介してくれるのはいいんだけど、手に入らない食材が多くて、しかもレシピの人数が8人分とかで再現しようにもできなかったなぁ。。。番組の最後に観客の中からグラハムさん自ら一人選んで、一緒に試食をするんだけど、これがうらやましくってねー。







今年DVDが発売されて(祝!!!!!)アマゾンのレビューを読んだのだけど、そりゃ熱い熱いメッセージが多数寄せられててよ!!!この番組のファンは多いってことがうれしーね!

そういえば、病気になってから全然料理してないなー。前は料理が好きでちょこちょこ休日に作っていたりしたんだけど。んー。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-08-29 09:00 | 思った

だるい。

このところ、気分がいいの以外はほとんど具合がよくない。
首、肩、肩甲骨のコリはひどくて、それが首と頭のつけねまで響いてきた。コリではなく、痛み。整骨院の先生も、「なんでこんなに筋肉がいつも緊張するんでしょうね?」って聞いてくる。私だって分かんないよー。自分の腕の重いこと、重いこと…とにかく全身がだるい。

コンピュータに向かって画面を見たり、本を読んだり、DVD見たりするのにも限界がある。すぐに疲れる。頭がぼわーんとしてきて、目の奥がずずーんと重くなる。読みたい物や見たい物が沢山あるのに。頭と目の奥は常に変な感じで、頭は後頭部とかこめかみが重いし、目もいつもだるい。目をつぶっているのが一番楽。

疲れてくると、体温がおかしくなる。暑いのに鳥肌がぶわわーっとたってきたり、足や腕が急に冷えてきたりする。そして急にどきどきてくる。

記憶もあいまい。冷蔵庫に半分残してあるアイスが、自分が残したのか、そうじゃないのかとか全然思い出せない。やっといてね、と言われた事をすぐに忘れている。ちょっと複雑な事を言われたりすると、考え込まないと理解が出来ない。

エレクトーンの練習中も、簡単な所で何回練習してもつっかえる。手が動きを覚えない。指がまわらない。

この休み中に部屋を片付けようと思ったけど、体が動かない。どうしよっかなー、めちゃめちゃ汚いんだよね…

はー、気分だけはいいんだよね、、、欲求も色々出てきたし。でも、体がいうことをきかない。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-08-28 09:07 | 思った

ボブ・ディラン、知ってる?

今日も疲れた。。。よっぽど私が疲れ顔だったのか、やたらと課長に「大丈夫か?」とか、携帯を落としただけで、「どうしたっ?!」とか言われた。すんません、ご心配おかけして、、、

ニューヨークでボブディランが20代の若い警官2人に職質を受けて、名前を聞かれて、「ボブディランだ」と答えたら、警官は気づかなかったんだそうで、その後も職質が続いたんだそうですよ。結局仲間のミュージシャンに証明してもらって、事は収まったそうですけれども。ボブさん、お気の毒に。今の20代ってそうなの?!私にとっては「マイケルジャクソン?誰それ?」ってレベルと同じなんですけれども。。。

って事をメールしようとしていて携帯を落としたのです。あはははー。

このところ、少しだけ本を読んでみようかな?という気持になってきて、読み始めた。大学の時に大好きだったキリスト教美術を中心としたイコノグラフィーについて。前にダヴィンチ・コードがはやったけど、絵は謎解きなのです。その謎が深かったり、キーアイテムを探してつなげて、作者のメッセージを読み取る面白みが強いのがキリスト教美術だと思う。イコノグラフィーとは絵に描かれている花とか食器に込められた意味を読み取る為の学問、なのです。これが、、、面白いのですよ。「アダムとイヴ」の絵なども様々なキーアイテムにあふれていて、それが何なのか、が分かると、さらに絵を見るのが楽しくなります。

こういう読書が出来るようになった自分、楽しめる自分、すごい進歩です。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-08-17 22:11 | 思った

世界で1名様、宇宙への旅プレゼント。

ギネスビールがビックなイベントを。
深海への旅ってのも捨てがたいな。もちろん応募しました。本気です(何が?)。

宇宙への旅が当たったら…どうしよっかなー。色々妄想。

ギネス250周年キャンペーン


にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-08-16 21:35 | 思った

しゃがむ人

今日もウェットティッシュもらっちゃった♡
ーーーーー
デジレルを一錠減らしてみたら、今日はもやもや感がすくなくて、昨日より快適だった。気分の落ち込みもなし、これが一番ありがたい。ただねぇ。。肩こりと首筋、背中にかけてのコリがひどい。このお陰でゾンビ。

お盆休み中の電車は信じられないくらい空いていて、朝から余裕で座れる。いつもこれだったらどんだけ通勤中のストレスが減るんだろう!

最近、でもないけど、やたらとそこらへんにしゃがんでいる人を見かける。今日も電車の中で、
これからどこか旅行に行くかと思われる子供が床にしゃがみ込んでるし、駅では部活っぽい学生が真ん中で大きなカバンをどっかと置いてしゃがんでるし、駅ビルの前では人待ち顔のおばさんまでしゃがみ込んでいる。そういうの、しちゃだめって言われてなかった?
電車の中でお化粧する女性もそうだけど、自分勝手と言うか自分の事しか見ていない人、多いな。世の中そういう人がふえたなぁ〜と思う。まぁ、それについてとやかく言う程私は偉くはないけど。最低自分だけはそういう風にはなりたくないと思う。

今日、帰り道、自転車に乗っていたら、じっとり湿った空気だったけど、夕暮れ時でとても風景がきれいで、顔にあたる風がふわっと気持よく感じた。そしたら、蝉の声や、飛行機の音、商店街の誰だか分からないポピュラーミュージックの音、それが混ざって、なんだか、わわぁ〜と気持が高ぶって、あぁ、信号の赤色が見えてる、花の色がきれい、自転車こいでいる、私って生きてるんだぁ〜!と、今を「生きている」という感触をがっつりとつかんだ。なんだかとても幸せな時間だった。自転車に乗るのは右脳をよく使うそうです。絵を描いたり、音楽を聴いたりするのと同じ感覚。ビュンビュン自分の足を使ってこぐって、とても気持がいいものです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-08-13 22:04 | 思った

日頃の状態、云々。

先週の西ヤンの診察で、頭がぼやぼやしてこまるんですよ、と話をしたら、
では、もう一週間経っても治まらなかったらきっと量が多いという事なので、デジレル一粒減らしてください、と言われていた。今日になってもぼやぼやが治まらないので一粒減そう。

それにしても体がだるい。眠い。気分の落ち込みがないのがとてもありがたいのだけれども、ひたすらだるい、、、それに頭がぼやぼやなのと同時に、心もぼやぼやというか、鈍感になったというか。どうでもいいやぁ〜、またやっちゃった、えへへ、とかそんな感じ。酔っぱらいみたいだ。いいんだか悪いんだか。恐ろしく記憶力が悪い。すぐに書きとめないとさらーっと頭から流れていってしまう。おぉ、怖っ。

昨日帰りの電車の中で、携帯電話の使用の注意アナウンスが流れた。
「…優先席付近での携ウェックションッ帯電話のご使用はお控えください。」と言っていて笑ってしまった。くしゃみの後に失礼しました、の一言もなく、何事もなかったように続けてアナウンスしたのに笑ってしまった。でも、車内を見回しても誰も面白そうな顔をしている人がいないっ!オイッ、今の面白かったよねっ!?

今日は秋葉原駅の乗り換え通路(広場?)に歴代のマックがざざんと並んだコーナーが出来ていて、おぉぉっ!と足を止めてみた。ソフマップが「プレミアムリセラー」ショップなるものを開店させたそうで、それのデモ。超初期のマックが置いてあった(多分カラクラ?)から触りたかったのに、変な外人オタクが2人でちこちこずっといじってて触れなかった、このやろ。
かっこいいお兄さんのデモの横でびしびしマックいじっていたら、デモのお兄さんがウェットティッシュくれた。えへへ。明日も行ってウェットティッシュもらってこよう。(えーーー)
やぁー。いいもの見ました。ボンダイブルーのiMacも見れたし。

そして、帰って来てアップルサポートにサファリの事について電話。アドレスバーが消えちゃったんです、、、というアホ臭い質問で。自分で探すのがめんどくさくてねぇ。またまた丁寧なお兄さんが応対してくれて、あっという間に解決。アップルサポートに電話するの好きなんだよね。呼び出し音がアメリカっぽくてよい。シリアル番号を確認するときに、「では復唱しますね」と言って、アルファベットを復唱する時に、ただ「エヌ、キュー、ディー」と言うのではなくて、「ニューヨークのエヌ、クィーンのキュー、ダイアモンドのディー、ですね?」なんてかっこいいいい方で聞いてくる。あれ、いいね。新しいマック欲しいなぁー。本体アルミのやつ。かっこいいよなぁ。見てるだけでドーパミンがどばどばと。あー。もう私って完全にマッキントッシュホリックだわ。

とりとめがなさすぎ。そろそろ寝ようかな。今日は涼しい。秋の虫の声がするよ。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-08-12 21:51 | 思った

不思議なつながり。店長とわたし。

昨日は仲良くしてもらっている洋服屋さんの店長さんが、千葉に用事があったついでにわざわざ最寄り駅まで来てくれた。全然ついでっていうほどの短距離じゃないのに。お昼ご飯を食べていない、と言うので、美味しいパスタ屋さんに行って色々おしゃべり。いつものとおり、どんな洋服が入荷する予定なのか、この前のバーゲンの状況、最近買った服などなど。私はというと、この前の過呼吸の話から、病状の話。彼女の前だとなんだか分からないけど、つらつらと言葉になって自分の状況を話せる。その店で3時間話し込んでしまって、ひょっと周りを見ると、晩ご飯っぽい物を食べてる人達に変わっていた。あらら、こりゃまずいな、ってことで場所をドトールに変えてまたおしゃべり。

ここからはもう私の話のオンパレード。心の中のいつも言葉にできないもやっとした重い物や、日頃頭の中で考えていた事がどんどん口から出て来て、止まらない。お店の中なのに涙が出てきても話を続けた。そしたらそれを、うんうん、と深くうなずきながら一緒に涙を流して聞いてくれた。

彼女は私を見ていると、まるで私と同じ歳だった頃の自分を見ているようなのだと言った。同じような考え方で、同じような事で悩み、傷つき、ぺちゃんこになって。そして彼女なりの哲学を話してくれた。自分が悩んだり苦しんだ体験は絶対無駄にはならない。なぜならば、生きていれば将来、必ず、絶対、自分と同じ目にあって苦しんでいる人に出会うそうなのだ。その時に、その人の苦しみを心から分かってあげられる人は自分しかいない。だから過去の自分の体験を通して、その人を助けてあげてって。そうする事によって自分も報われて楽になるし、一人の人を幸せに導く事ができるのだと。彼女にとって、私がその「同じ苦しみを持つ人」なのだそうだ。彼女は「やっと報われた」って言った。そして、「絶対大丈夫だから」って言ってくれた。

私は最後に本当にいつも気にかけてくれてありがとう、こんな所にまで来てくれてありがとう、と言って、また泣いてしまった。そしたら彼女も泣いて、「あなたのこと、東京の妹だと思っているの、だから放っておけないし、幸せになってもらいたいの。でもね、私何にもできないんだ…」なんて事を言ってくれた。私にはもう十分、貴女がいてくれるだけで、話を聞いてくれるだけで、十分なんです。家族以外の人で一緒に泣いてくれたの、貴女だけです。なんでこの人はこんなに私の事を分かってくれるのだろう?

何度も思うけど、うつになって失った物もあるけど、気づいたもの、得た物も沢山ある。両親の愛情、兄の強さ、人の温かい心。それはうつにならなかったら得られなかった物だし、大切なぴかぴか光る宝物。代償は大きいけど、この宝物を死ぬ前に手に入れられてよかった。きっと、うつを乗り越える事は私の修行。強くて優しい人になる為の修行なんじゃないかな。

不思議。本当に不思議な体験。やっぱり神様はいるって思った。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-07-26 22:11 | 思った

It's a long way to Tipperary

まぁ、体のだるさったら、たまったもんじゃない。
先週もいい加減肩こりだの色々あったけど、今週は半端なじゃい。歩く姿はゾンビみたい。お休みする前の方がまだ体は楽だったのになぁ。隠れていた疲れが出て来てるのです、と整骨院の先生は言うけど、いつまで出続けるんだよ?
あれか、休むと疲れが出て動けなくなるんなら、動き続けてた方がいいってことか?回遊魚みたいだじょー。

ダウンしたら様々な情報はシャットアウトしてじっとしているのがよいのだけど、そんな時、ふっと浮かんでくる曲がある。ティペラリー。映画「Uボート」の中で船員達が歌う曲。イギリスの軍歌なのだけど、全然勇ましい感じでもなく、むしろ励まされる。この曲を聴くと、Uボートの船員達が精神的にも肉体的にも追いつめられた状態で(だって水圧でぺしゃんこになって死んじゃうんだからさ!)、平常心を保って、各自が精一杯出来る限りの行動をした勇気、海底から奇跡的に浮上した時のあの高揚感、色んな気持がわき上がってきて、大丈夫だ、私だってUボートみたいに浮上できる、と思わせてくれる。

こんな状況の時に軍歌を思い浮かべる女ってどうなのだろう、って思うけど。
兄のせいだ。でも今はそれが少しうれしい。



にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

More
[PR]
by danwa | 2009-07-26 10:01 | 思った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧