懐古主義その2。

a0008599_20521058.jpg


今日は、先日オークションで落札したDVDが届いた。「特攻野郎Aチーム」のDVD。
この前ビデオテープを整理していたら、「わぉ♡」、Aチームのビデオが出てきた。これがたまらなく面白くて、もっと見たくなって買ってしまった。私は昔から海外ドラマを良く見ていた。コンバット、ブルーサンダー、マイアミ・バイス、ナイトライダー、冒険野郎マクガイバーなどなど。中でもとりわけ大好きだったのがAチーム。

アメリカの80年代のドラマで、一回一話完結。ベトナム戦争帰りの腕利き戦士(確かグリーンベレー)が、弱気を助け悪を倒す、神出鬼没の「Aチーム」を結成して、世の悪人達をばっさばっさと倒しては去ってゆく、そんなお話。

変装の名人で奇襲戦法を考えるチームリーダー、ハンニバル。甘いマスクと、口八丁手八丁で何でも必要な物を揃えるフェイスマン、頭がいかれたふりをしているのか本当におかしいのか分からない、でも飛行機の運転はピカイチ、クレイジーモンキー。メカの天才でけんかをさせたら負けないコング。あとエンジェルという普段は新聞記者なんだけど、なぜかAチームの出動時には同行する女性もいる。

キャラクターがそれぞれ個性的でとてもいいのだ。ハンニバルは変装の名人なんて言ってるけど、大体バレる(笑)でも、毎回決め台詞的な言葉がいちいちかっこ良いい。さすがリーダー。フェイスマンはとにかく口がうまい。そして彼を前にした女性はみんな目がハートになって、すぐにオチる。フェイスマンだけに、殴り合いは苦手。クレイジーモンキーの住まいは精神科病棟。Aチームの出動要請があると、病院から抜け出してくる。どんな飛行機でも運転できて、壊れた飛行機も大破することなく不時着できる(苦笑)。コングはそこらへんに転がってる物で武器を作ったり、乗り物を作ったりする。ケンカもめちゃくちゃ強い。飛行機が苦手でクレイジーモンキーが大嫌い(だけど本当は好き?)。飛行機に乗るのを拒否するコングを殴ったり睡眠薬を飲ませたりして乗せるのはお約束のシーン。

あらゆる面でとてもバランスのいいチームなのだ。どんな困難でもこの4人がいれば乗り越えられる。まぁ、そんな訳ないよね?的な展開(車より速く走ったりとか、監禁された場所がたまたま色んな物資が詰まっている倉庫だったりとか)が満載なのだけれども、それも魅力。安心して見れるのだ。水戸黄門みたいな感じかしら。そろそろ印籠だす時間だぞ、って。

ロストだとか、プリズンブレイクだとか、あれはあれで楽しいけど、アメリカの80年代のドラマはなんかのんびりと楽しい。あれだな、プリズンブレイクとかは私にとってはハラハラしすぎるのだと思う。手で顔を覆って、ひゃーとか言いながら、その隙間からチラ見しちゃうような。

オープニングのくだりの最後に「助けを借りたい時はいつでも言ってくれ!」と言うのですよ。子供の頃、よく「Aチーム、来てくれないかなぁ」って思っていた自分を思い出した。今も思うなぁ、Aチーム、助けてちょうだいって。ってか、Aチームの一員になりたい。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-07-30 20:59 | 見た


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧