趣味。

最近のブログに書いているように、このところの私は全く何事にも興味がない。
今日も起きてからネットをして、兄とチャットをして、布団にもぐったり。
母親が、「近所の花屋さんにでも散歩に行かない?」と誘ってくれたので、
あまり外出はしたくなかったけど、断って母をがっかりさせたくなかった気持と、
「ちょっとのがんばり」を実践という事で散歩に出た。

まぁ、結果は大して気分もよくならず。
でも素敵なピンク色の花束を買ったもらえたのでうれしかった。

家に帰ると、父が家にずっと置きっぱなしになって壊れているエレクトーンを
処分する話をしていた。私は幼稚園から短大までエレクトーンをならっていたのだ。
社会人になって、全く弾く事がなくなって、そのまま放置していたら
電源をいれても音がならなくなってしまったのだ。

父が一応、買ったお店に電話をして、修理できるものなのか聞いていたけど、
父はエレクトーンの事がまったく分からないので、私に代わって話してもらいたいと頼まれた。
現状を話すと、やはり修理は無理そうとの事。
電話をしながら久々に鍵盤をおしたり、ボタンを押したりした。
そして電話対応してくれた女性がとても優しく感じのいい方だったので、
今のエレクトーンの状況を聞いてみた。
価格帯のこと、機能のこと、昔のエレクトーンから考えられないほど進歩したものが
発売されているとの事。「私が習っていた頃は…」なんて昔話をし始めたり。
とても楽しかった。その女性は「ぜひ一度遊びにきて触りにきてくださいね」
といってくださった。

私の心になんかふつふつと「また弾いてみたい」という気持がわいてきたのだ。
本当に今まで興味のあった事に手が出せないでいた私が。
弾いても音が出ない鍵盤を触っていると楽しかった。

幸い、習っていた頃に好きだった曲をコピーした楽譜が残っていた。
それを見て、鳴らないエレクトーンで弾いてみた。
体が覚えている。手が、足が、動く。うれしかった。楽しかった。

私の知り合いに、6年間うつの子がいる。今はもうだいぶ良くて元気だけど、
ひどかった時は「今すぐ死にたい」とばかり思っていたそうだ。
でも、その子は、好きな事をして現実逃避をしていたそうだ。
漫画を読んだり、映画をみたり、音楽を聴いたり。
そしてその子は言った。「うつは脳内のセロトニンが足りなくなっておきる病気。
だから自ら楽しい事をしてそのセロトニンが沢山でるように努力した」と。

なるほどな、と思った。
その話を聞いてから私も楽しい事探しをしたけど、やっぱりなかったのだ。
元気だった頃から漫画はそんなに好きじゃなかったし、音楽は好きだったけど、
今は音は全くダメ。映画も観に行くなんておっくうだし、DVDもめんどくさい。
でも漫画は買って読んでみた。でもすぐ飽きた。

神様は私を見捨てないでいてくださったんだ。
「あなたにはエレクトーンがあるよ」と教えてくださった。

多分私はエレクトーンを買う。
安くはない買い物だけど、やりたいことがみつかったんだもの。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-04-04 22:22 | 思った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧