さて、どうしよう。

昨日はクリニックへ行ってきた。
私が最後の患者だったので、先生は時間をたっぷりとって話をしてくれた。
仕事の話、恋の話、先生の生活の話。いろいろ。
なんかもう、女友達の会話みたいだった。

そんな話をしている最中、突然先生が言った。

「あのね、私、今月一杯でここの病院辞めるの」

私は一瞬何を言ってるんだろう?と思った。
意味を理解したら急に涙が出てきた。

先生が今いなくなったら困る。
先生と話をする事でどれだけ私が救われているか。

でも、先生には先生の事情があった。
詳しくは書けないけど、先生のご両親の事。
今年明けてから、先生はてんやわんやで、精一杯仕事も家庭も両親の事もこなしてきた。
でも、もう限界になってしまいそうなのだそうだ。
先生が本当に倒れてしまうと、今いる病院に大きな穴をあける事になるし、
沢山迷惑をかけてしまう。だからそうなる前に、辞める決心をしたのだそうだ。

1ヶ月は休養をとって、それからまた精神科医として
もうちょっと責任の軽い立場で仕事は続けていく、と言った。
そして、内緒で次に行く病院の事も教えてくれた。
私の自宅からはちょっと遠い場所にある。
今までは平日会社帰りに行けたけど、今度は行けない。
見てもらえるのは土曜日のみ。

これからどうしようか、色々考えている。
先生を追いかけて土曜日がんばって通うか、
それとも今の病院で新しい先生とも接触してみるか。
今更、まったく新しい病院を一から探して行く気にはならない。

先生に言われた。
「でもね、私に頼りすぎてもだめなのよ。
私以外の先生とだって、ちゃんと自分の状況を説明できて、対応できないと。
あなたの自立の足をひっぱるようなことになってはいけないと思ってるの。」

先生には本当に色々助けられてきた。
先生のアドバイスでどれだけ気が楽になったか。どれだけやってこれたか。

先生からの卒業。
それもちょっと考えている。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2009-03-24 21:44 | 思った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧