鬱の根源

私の鬱の根源がわかったような気がした。

それは「寂しさ」。

なんだかんだ言っても、結局元カレは私の体の一部分になっていて、大きな精神的な支えだったんだ。言いたくないけど、彼が全てだったのかもしれない。(でも戻りたいとは思っていない)それがそっくり消えてなくなって初めて自分の一部分だった事に気づいたというか。そしてあらためて周りを見渡してみると、私の手の中に残ったものってこれだけだったのか…と。

今日は妙に人恋しくて、半年以上メールを出していない友達5人に軽いメールを出してみた。うれしい事に全てに返事が来た。そして夜には2人の友達に電話をして話をした。とても楽しかった。そしてすごく満たされた気がした。

満たされて分かったのが、やっぱり自分って寂しいんだ、ってこと。
この寂しさに打ち勝った時、または寂しさと共存できた時に、鬱から解放されるのかな。
でも一番うれしい打開策は、寂しさを埋めてくれる誰かが現れる事。

金曜日から母親が里帰りをしていて不在。今の私にとって母親は心の支えだから、不在の間、耐えられるか不安だった。
今回鬱になって、父親との関係に変化が訪れた。
前は口も聞きたくないし、一つの空間に2人きりになるのすらいやだったけど、「コーヒー入ったぞ」のあの日から少しずつ普通に会話をするようになってきた。本当は私自身、それを望んでいたけれども、長年そんな態度を取り続けた手前、今更普通に会話はできないとどこかで思っていたんだ。

母親の不在で、関係の修復に拍車がかかった。あ、もう普通に話をしていいんだ、と思った。何か荷物を一つおろしたような気がした。

きっと神様は今回の鬱は父親との関係の修復をさせるためにこの病気を与えたのではないかと思う。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ
[PR]
by danwa | 2008-07-19 22:44


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧