帰ってきた。

兄はそこそこ元気に暮らしていた。

着いた金曜日の日、晩ご飯は近所のスーパーでできあいのお惣菜を買って家で食べた。こんな事したのは初めてだった。なんかそれだけで楽しかった。兄は「あ〜、やっぱり1人の食事より2人の方がいいなぁ」とぽろっと言った。1人の生活には慣れてきたみたいだけどやっぱりふとした瞬間とか寂しさがこみ上げてくるのだろうな。

兄なりにいろんな節約をしていて、お風呂の水を洗濯につかったりとか、腐らない物はまとめ買いをインターネットでしてたりとか(そういう安いサイトをたくさん知ってる)ガス代を節約するグッズを持っていたりとか。家で一緒に暮らしていた時なんか使いたい放題使ってたのに。

部屋はぐっちゃぐちゃ。これは家にいた時から変わらない。

土曜日は造幣局の桜の通り抜けに行って、「ゆかり」という店でお好み焼き食べて、服屋さん行ったり、おもちゃ屋さん行ったり、兄おすすめスポットをぐるぐる回った。
この日の晩ご飯はお礼の意味も込めて私がパスタを作った。とても喜んで美味しいと言って食べていた。

兄はこんなにおしゃべりな男だったのか、というくらいしゃべっていた。毎日家に帰ると1人だからというのもあるのかもしれないけど、とにかくおしゃべりになっていた。

前も書いたけど、2人して鬱病に同じような時期になって、より深い兄弟関係になったというか。病気に関してはやっぱり同じ病気同士の方が分かり合える訳で、ちょっと複雑な鬱病なんて病気の場合は特にそんな気がする。自分も辛さが分かるから、よけいに相手の辛さを分かってあげたい、という気持ちが湧いてくる。

神様はこの兄弟関係を築かせる為にこの試練を与えたのかな。

今まで兄の足を見るまじまじと機会なんかなかったけど、今日見てみたら、自分の足の形とそっくりだった。甲の薄さ、骨張った感じ、薬指の形、あぁ、兄弟がいてよかった、兄が私の兄で良かったと思った。今の私にとってはかけがえのない存在だ。

a0008599_034231.jpg
[PR]
by danwa | 2008-04-20 23:31 | 行った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧