首コリ病について

正式には頚性神経筋症候群というそうです。

原因がよく分からないひどい肩こり、首コリに悩まされて、カイロや整体に行くけど結局中途半端で未だに体の重さやコリからは解放されておりません。

先日この首コリ病についての記事を読んで、「これ、私かも!!」と思ったのです。整体の先生も首には脳からの神経が沢山通っていて、うつ病や内蔵系の病気、ほとんどはこの首を整える事で良くなる、という話は聞いていたので、どうやってその首のコリにアプローチするかの違いで、今回はもうちょっと西洋医学的に、解明してもらえそうだったので、東京脳神経センターという病院まで行ってきました。首コリ病について詳しく知りたい方はリンクからどうぞ。

診察料が保険が利いて1万5千円と聞いていたので、そりゃすごい検査なのだろうと思っていたら、確かにすごかった。MRI(体の輪切り写真を撮るやつ)、目の瞳孔の検査、血液検査、サーモグラフィー、レントゲン、などなど。

まー、全部で3時間30分くらいかかって、その日のうちに分かった事は、筋肉が萎縮して酷く固くなっているのが原因だそうです。はい、単に重いコリでした。ただ、首の骨の作りが「ストレートネック」という骨に湾曲がない作りなので、頭の重さが直に首を直撃するので、もともと首に負担のかかりやすい骨格だそうで…

あと、交感神経と副交感神経のスイッチの切り替えがあまりスムースでないそうです。それは瞳孔の収縮で分かるそうなんだけど、私は明るい場所でも瞳孔があまり収縮しないそうで…瞳孔の開け閉めって、交感神経と副交感神経が作用してるって知ってました??

治療は電磁治療を勧められました。なんだか特別な電磁治療器みたいで、保険が利きません…一回3000円、、、、週2回以上推奨、、、、お金かかりすぎ。

んー、ストレートネックである以上、いくら電磁治療しても、首には負担がかかるわけで、やっぱり首の筋肉を鍛えて、骨を支える力を強くしないと根本的な解決にはならないような。。。。

色々考え中。
a0008599_2255175.jpg

先っちょがまがった東京タワー。分かりにくいかなぁ。




にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-03-21 22:56 | 行った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧