村上春樹風 趣味の話し方

昨日、私と同時に入った男性と一緒に部長に連れられ、日本橋のお寿司やさんに連れて行ってもらいました。

さくら井」というほぼカウンターのみ(奥にお座敷があるのかな?)という正統派ちっくなお寿司屋さん。ネタがガラスケースではなく、木の箱にきれいに収まっていました。

まぁ、みんな慣れない物同士、話が弾むわけもなく、部長の幼少の頃の話とか、泥酔した時の話とか、正直どうでもいい話が多かったけど、3分の1くらいは、事業部の過去未来、私たちが採用された経緯など話してくれた。

「danwaさんの趣味はなんですか?(大阪弁イントネーションで)あ、でも村上春樹の小説に出てくるような、朝起きて、冷蔵庫から冷えた牛乳を取り出し…(あと忘れた)というような意味での趣味ですよ」と難解な質問をされたり、なんかこう…単純そうで複雑な人でした。興味深いです。村上春樹の本は一冊も読んだ事がないので、焦りましたが、多分「映画鑑賞です」とかじゃなくて、その人の生活が見えてくるような趣味&話し方をしろ、という意味だったんだろうけど。。。

そんな話はさておき。
「さくら井」さん、お上品なお寿司で、注文の仕方よくわからなーいっていう私にも笑顔で対応してくれて、なにしろ美味しい!とくにしめさばが私の中ではだんトツでした。お店の雰囲気、お料理、きっとさぞかし「お高い」のだろう…と思っていたのですが、3人で飲んで食べて(10カン+巻物+煮物)3万円いかないそうなのですよ。カウンターのお寿司屋さんにしては非常に親しみやすいお値段なのではないかな?と思いました。単純に一食1万円と考えると高いけど、サービスや手の込んだ料理、色々総合すると満足の行く金額だったと思う!

お昼のランチは10カンで1500円くらいで食べられるそうなんで、もっと気軽にたちよれますな。


にほんブログ村 OL日記ブログ 30代OLへ
にほんブログ村
[PR]
by danwa | 2011-01-25 22:26 | 食べた


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧