ふくちゃん

私がうつ病のとき、ふくちゃんは家に来た。

心の病の人がイルカや犬とふれあうアニマルセラピーで笑顔になったり、回復したりという話を聞いて、母親が何か家でも動物を飼おうか、と考えていた。たまたま母親のお姉さんが「ウサギがいいよ」と言った一言で乗る気になった母親が、私に「ウサギ飼おうかっ?!」とウキウキで誘ってきました。

私は何の興味も意欲もない時期だったけど、なんか急に飼いたいという気持が強くなって、即、ウサギの飼い方や情報を集めまくった。次の日にはもう「ふくちゃん」という名前も決めて、母親に伝えたりした。

その週末に調べていたウサギ屋さんに行って、沢山のウサギの赤ちゃんを抱かせてもらった中からふくちゃんを決めた。決めては私の腕の中でとても大人しくて、体がほかのウサギより一回り小さくて可愛かった事。飼う前は「明るい色のウサギがいい」と言っていたんだけど…ふくちゃんはほんとに可愛かった。

それからふくちゃんとの生活が始まったけど、想像とは全然違うものでした。えさをあげようとしたらひっかく、小屋から一歩も出てこない、だっこもできない。凶暴なウサギに豹変したのでした。小屋に手を入れる時は軍手をしたりしていた時期もありました。

アニマルセラピー効果を期待して家に来てもらったけど、逆に私の心に負担になりました。「ふくちゃんと仲良くなれない…」と本気で悩んで母親に相談したりした事もありました。「しょうがないじゃない、ふくちゃんはもう家にきちゃったんだから。」と言われた事を思い出します。今思うと、そんな事くらいで悩んでしまうなんて、やっぱり私おかしかったなぁーと思います。

完全にひきこもりだったふくちゃん、それからほんの少し、少しずつ心が通うようになって、今では日中のほとんどを小屋の外で過ごして、私に甘えてきたり「なでて」と手の下に頭をつっこんできたりするようになりました。今では家族の中心にふくちゃんがいます。

見知らぬ家、人、匂い。子供のふくちゃんには怖かったんだよねぇ。だから自分を守る為にちょっと乱暴になっていたんだよね。

ふくちゃんが家に来る前は、愛犬家が「うちの子は…」と話す姿に違和感を感じていたけど、今ではその気持がよく分かります。やっぱり自分のペットが一番可愛いんですよね。

特等席でお昼寝。
a0008599_213424.jpg

[PR]
by danwa | 2010-11-18 22:02 | 思った


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧