9月7日 グランドティトン見学

デジカメが壊れる
なにを撮っても真っ白に写る。露出を調節する部分が壊れてしまったのかもしれない。このデジカメ気に入っていたんだけど。わざわざ旅先で壊れなくてもいいのに…

青い景色
グランドティトンではJakson Lake Lodge(ジャクソンレイクロッジ)というロッジに泊まりました。今回の旅の中で一番贅沢なビューコテージ!!!何がすごいってビューコテージっていうだけあって部屋からの眺めが素晴らしい!窓が大きな一枚ガラス。景色は額に入った絵のようです。インテリアがとても可愛い。

ここからも野生動物が見えます(見えなかったけど)

a0008599_81084.jpg


a0008599_8134.jpg

泊まったロッジはメインロッジから徒歩で10分くらい。広いんです


ここのメインロッジのロビーにある大窓から見えるティトン山脈がとても有名です。ロビーから外に出るとゆっくりとコーヒーを飲んで景色を楽しむ人や、アニマルウォッチングをする人、散歩を楽しむ人、のんびりとした時間が過ぎていきます。



ここに来た実感
この日は朝からシーニックランチフローティング。ゴムボートでスネイクリバーを約3時間かけて下って行きます。そのあとでバーベキューランチができる予定だったのですが、寒すぎた為(!!)ランチは中止となってしまいました。実は馬に乗って景色を楽しみつつ、行った先で温かいコーヒーを飲みましょうというツアーを見つけたので参加したいと相談したら、乗馬未経験者では難しいし、川から眺める景色が最高ということでこちらを予約してもらったのです。

このボートに乗ります


天気はとてもいいのだけど、寒い!スティーブさんにジャケットを貸してもらって参加したけど寒い!川からの風は冷たい…でも景色が本当に素晴らしい!車から見える景色も素晴らしいけど、川面から見る景色は目線が違うからなのか、別世界。大自然に包まれる感覚というのか、「あぁ、私本当にここにいるんだーーーっ!」という実感が湧いてきました。

a0008599_810467.jpg


野生動物が次々に顔を出します。

白頭ワシ


キツネ


レイヨー


???


この船頭さん、ずーっと休む事なくしゃべり続けます。ほとんどわからない。。。景色を楽しませてくれ。。。途中で「では自己紹介をしましょう」と予想外の事を突然言いだし、焦った私は「日本から来た◯◯です…イエローストーンは初めてです…」と蚊の鳴くような小さな声で無難な自己紹介をして乗り切りました。船頭さんに異常に褒めちぎられたのが印象的でした。ってここはイエローストーンじゃないしっ!!

それが仕事なんっすけど


Signal Mountain Lodge(シグナルマウンテンロッジ)で食事のあと、ティトン山脈を様々なポイントから眺めました。寒さの影響で山には雪が積もっています。とてもきれい…

a0008599_8194883.jpg

Mt. Moran(モラン山)


ジェニーレイクへ行く途中で見つけた珍しい花。Pine Drops(パインドロップス)。葉がありません。木に寄生して養分をもらっています。



ジェニーレイクに到着。澄んだ湖を前にした山々はまた違った美しい姿を見せてくれます。


望遠鏡で山頂に登山者が見えた!(けど写っていない)

a0008599_8262584.jpg

a0008599_8291053.jpg

山頂にいる人を数えてとても盛り上がりました。

山火事の効果
途中で山火事を見ました。ぼうぼうと煙が立っています。後でスティーブさんが調べた所、故意に起こした山火事だったそう。この一体の山にとって山火事はとても大切なイベント。焼け野原は見た目にも痛々しいけど、一帯に多く生える「ロッジポールパイン」という松の木の松ぼっくりは、季節がくれば自然に落ちるものと、何年も落ちないものがあり、後者は熱によってはじけておちるのだ。つまり山火事によって弾け飛び、焼け野原に新たな生命を生み出す役目があるのだ。初めから山火事を計算して種を作っているということ。また燃える事で森が混雑するのが防げ、焦げた木々は肥料となって新しい命の生長を助ける。山火事は健全な生態系を維持する重要なイベントなのです。ちなみに一年間の山火事の回数。日本では年間5千回、アメリカでは年間11万回!原因は日本は一位が「タバコの不始末」アメリカ一位は「落雷」だそうです。

自然に起こった山火事についても人に危険な地域まで広がるなど特別な場合を除いて、積極的な消火活動はせずに自然に鎮火するのを待つそうです。

燃えてる!!


Chapel of the Transfiguration(トランスフィギュレーション礼拝堂)
大草原の中にぽつんと木で出来た教会がありました。観光用ではなく今でも実際に使われている教会。中の祭壇の後ろにはこれまた大きな窓があってグランドティトンがどーんと収まっております。ため息が出るほど美しかったのだけど、教会の中では写真は写してはいけないと昔教えられたので外観だけ。。。ここのステンドグラスもとても素敵だった。



景色も食事の一部
この日の晩ご飯はロッジのミュールルームで。窓側の席を予約してもらいました。ちょうど夕暮れ時できれいな夕陽を眺めながら美味しい食事を食べました。アメリカはどちらかというとしょっぱかったり脂っこい食事が多いけど、ここは控えめな物が多く満足しました。デザートのラズベリーシャーベットが本当に美味しかった。。。

ヘラジカのバターに


ヘラジカのキャンドル


一日があっという間に過ぎていきます…

[PR]
by danwa | 2010-09-17 08:45


半径2m以内の出来事日記。


by danwa

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

自己紹介

2007年7月より「抑うつ」になりました。2009年3月に「抑うつ神経症」に病名変更。2009年11月に「神経症」になりました(うつは治まったらしいです)。2010年8月を最後に通院終了。今後は予防療法を模索して行こうと思っています。

こよなく愛するモノ:エレクトーン、グレープフルーツ、ふくちゃん(一緒に住んでるうさぎ)、バート・バカラック、ビリー・ジョエル、80〜90年代洋楽。

訪問させてもらっているブログ:
Someday
Blueberry Yogurt Parfait

カテゴリ

全体
思った
見た
食べた
行った
だらだら
エレクトーン
買い物
未分類

以前の記事

2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
more...

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧